NIKE - Patta Nike パタ ナイキコラボ ハーフパンツ M

【国内即発】ケイトスペード バッグ VELLUM【法人】 WARM ハンドバッグ 【数々のアワードを受賞】

Diagram ダイアグラム グレイスコンチネンタル ツイードセットアップ。
【再値下げ】Fitsケース 9個 バラ可(手渡のみ/東京)

【国内即発】ケイトスペード バッグ VELLUM【法人】 WARM ハンドバッグ 【数々のアワードを受賞】

50s STETSON OPEN ROAD
1つ目が、免振です。
免震構造は、免震装置を家の下に設置することで地震の揺れを吸収し、建物内部へ伝わりづらくする構造です。
建物が地面と切り離されているため家具さえ倒れることもほぼなく、たとえ大きな地震が発生した場合でも、家にいれば気づかない可能性さえあります。

2つ目が、制震です。
制震構造は、建物の壁に制振装置を取り付けることで揺れを吸収し、免震構造では防ぎ切れない台風の揺れにも対策できます。
これまでは高層ビルなどに主に使用されていましたが、最近は一般住宅でも多く採用されています。

3つ目が、耐震です。
耐震は他の2つと異なり、壁や床など建物の構造そのものを強く繋ぎ、大きな揺れにも建物本体で耐えられる強度を備える構造です。

【国内即発】ケイトスペード バッグ VELLUM【法人】 WARM ハンドバッグ 【数々のアワードを受賞】

ここからは、地震に強い家にするためのポイントを2つご紹介します。
1つ目が、地盤の強い土地を選ぶことです。
せっかく建物の構造にこだわっても、軟弱な地盤に建ててしまうと建物の重みに耐えられず、地盤が沈下したり、家が傾いたりする恐れがあります。
そのため、家を建てる土地の調査はしっかりと行い、調査報告書にもご自身で目を通すようにしましょう。

★激レア★【mew suppasit 写真集 フォトブックセット】mewgulf。

今回は、地震に強い家にしたいとお考えの方に向けて、地震に強い家に共通する特徴についてご紹介しました。
また、地震に強い家にするためのポイントについてもご紹介しました。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

【国内即発】ケイトスペード バッグ VELLUM【法人】 WARM ハンドバッグ 【数々のアワードを受賞】

【国内即発】ケイトスペード バッグ VELLUM【法人】 WARM ハンドバッグ 【数々のアワードを受賞】

【人気】LOUIS VUITTON LVSE シャツ BY フィルクーペ